サーバーのディスク領域

2011年06月29日

テルマエ・ロマエ3巻

テルマエ・ロマエ3巻


まず帯に映画化決定!!と書かれてあり・・・かなり驚いた

シリーズ累計250万部突破!
ほぼ社会問題化している超ベストセラーの3巻「テルマエ・ロマエ」

テルマエ・ロマエ III (ビームコミックス)



「テルマエ・ロマエ」は、古代ローマの風呂の設計技師・ルシウスが
現代日本の銭湯にタイムスリップし、古代ローマと現代日本を行ったり来たり
しながらお風呂文化の違いを見つけ出すお話でギャグ漫画です
そんな内容のストーリーを映画化とは・・ちょっと心配です

平たい顔族(日本人)から、平たい顔族の風呂文化など・・・
温泉街の雰囲気・食・遊技までも次々と古代ローマに再現していきます

お風呂という狭いテーマでエピソードを作り出しているので
ネタ切れいつだろうか?と思っていたら3巻・・・・テルマエロマエの作者おそろしい
馬鹿馬鹿しいのに・・・なんとなくまじめ、3巻ではストーリーに新しい試みもあり
よくできた巻だと思います

跡継ぎ問題で騒がしくなってきた政治的陰謀に巻き込まれていく
シリアス展開が織り交ぜられ一味違った作りになっています
少しマンネリズムを僕は感じていましたが3巻を読ませてもらい解決しました

数多くの浴場を建設してローマの繁栄に貢献しているルシウス。
ハドリアヌスの後継者問題に不安を感じている者たちが、ローマの繁栄
に貢献し・・・・ルシウスに暗殺の危機です

テルマエ・ロマエ3巻たのしかった、そしてテルマエロマエの映画が楽しみで仕方ありません
ラベル:漫画
posted by 中村日記 at 01:35 | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
光熱費が安くなる
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。